FC2ブログ

東川町での住宅補助金制度について

みなさんこんにちは、今回は旭川の隣町、東川町での助成・支援制度についてお知らせいたします。

〇景観住宅建築支援事業補助金
対象要件
住宅本体の床面積50~280m2
景観への配慮(樹木の植栽、壁・屋根・外観・色等)
その他、認定基準及び東川風住宅設計指針を満たすこと
補助内容
物置及びカーポート等(町内業者施工)
= 事業費の1/2以内、50万円以内を補助
※2世帯住宅の場合は、事業費の1/2以内、100万円以内を補助

〇二世帯居住推進事業補助金
補助要件
親または子が町外から転入して自ら居住用の住宅を町内に新築または、増・改築(または二世 帯住宅を新築)する方で、要綱に定める要件に該当する場合
住宅本体の床面積 100m2以上
東川風住宅設計指針に定める審査基準を満たすこと(景観への配慮)等
補助金額
事業費の1/2以内で上限100万円の補助(二世帯住宅の場合は、上限200万円)

〇きた住まいる建設推進事業
補助要件
住宅本体の床面積100m2以上
東川風住宅設計指針に定める審査基準を満たすこと(景観への配慮)
北海道が定める「きた住まいる」に登録された戸建専用住宅であること
UA値(外皮平均熱貫流率):0.38W/m2・K以下(またはQ値(熱損失係数):1.3W/m2・K以下)いずれも換気による熱回収計算を含まない
C値(相当隙間面積):1.0cm2/m2以下
補助金額
事業費の1/2以内で上限100万円の補助(二世帯住宅の場合は、上限200万円)
※東川町土地開発公社分譲地で、平成29年12月31日までに完成し入居する戸建専用住宅に限り、上限を200万円とする

詳しく 東川町HPをご覧ください。他にも補助金制度がありあます。
プロフィール

エコワンハウス

Author:エコワンハウス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード