FC2ブログ

てすりのお話

今回は手すりにについてお話いたします。
みなさん手すりの役割はご存知ですか?

手すりに求められる役割は転倒を防ぐこと、そして歩行や動作を円滑にし、快適な日常生活を支えることにあります。

大きく分けると
①歩行支援となる手すり
②動作支援となる手すり(握りバー・握り棒)
③転落防止
以上3つの分類にわけることができます。

ではそれぞれの目的は?

①歩行時の身体の支え、歩行経路の誘導
通路の手すりや階段のてすり、連続してつけることが重要で、途切れてしまう場合は、渡っていけなくては役に立たない事があります。
_MG_2810.jpg        _MG_2778.jpg


②つかんで身体を支えたり引き寄せたりするなど、動作時の姿勢の保持
場所が決まれば長さは必要なく、ワンポイントの握りでも有効
力が加えやすいような太さにする。(※人や障がいによっても力の入り方は違います)
歩行支援用よりも大きな力が加わるので、より堅固に取り付けることが重要です。

_MG_2858.jpg   09024 023


③高所からの転落を防ぐ目的の柵
床面からの高さが1.1m以上が必要
また、縦格子の隙間150mm以下と決められています。(防護柵基準)

IMG_7955.jpg

お気軽にご相談ください。

■□■ お問い合わせは ■□■

img_01.gif

HPからのお問い合わせはこちらから

ご質問・ご要望に、手すり(ベンチ)希望とお書きください。
エコワンスタッフよりお打ち合わせの日程等のお電話をさせていただきます。
※お見積り、ご相談無料です!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

エコワンハウス

Author:エコワンハウス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード